Vol 11*雑誌にでるために大切なことは…

こんにちは。
NATURAL FLOWERS 吉留えみこです。

6月も最後の1週間。
夏が近いですね~。

最近ちょっと寝苦しくなってきたような…
夏は大好きなのですが、睡眠不足になるのが
ちょっと辛いところでもありますね。

そして。
お子さんがいらっしゃる方は、働くママの夏。
忙しいですよね(^-^;

「思い切って、お休みしちゃいます!」
という方もいたりと、その方それぞれ。

もちろん、そういう方もまったく仕事をしないわけではないと思います。
ペースダウン・すきま時間にできるお仕事。
秋に向けての計画をちょこちょこ…
やるもやらないも、自分次第。

今日は、その様なお忙しい方の夏にぴったり!
このようなお仕事、してみてはいかがでしょうか。

ご自分だけの、お仕事スタイル、ぜひ見つけてみてくださいね!

***

さて、今日は雑誌のお話をすこし。
以前も、お仕事お助けメルマガ
【いまさら誰にも聞けない!】 お花仕事の悩みもこれでクリアに☆
こちらでも、「雑誌に関すること、お伝えしますね!」と
予告しておりました^^

※【いまさら誰にも聞けない!】 お花仕事の悩みもこれでクリアに☆
不定期で発行している、まさにタイトル通りのメルマガです。
メルマガでは、こちらのコラムを出したときのご案内だけでなく、
ご購読者への特典もあります。
★メルマガのご登録はこちらです★

ごめんなさい、すこしお話しそれました。

雑誌のお話、とても興味がある方が多いようです^^
今までいただいたご質問、お答えできることは
今後もコラムで書きたいと思っています。

まずは今日はpart1。
【なにが大切なのか】これ、気になりますよね。

一番初めに雑誌に出たのは、2006年。
今から11年前になります。
もうそんなになるのかと、あらためて数字にしてびっくり!

話すと、とーても長くなりますので、
たっぷり端折ってしましますが、
皆さんがご活用できそうな部分を。

それは、
【自分の腕を表現できる作品があるかどうか】

かなと。
ちょっと難しく書いてしまいましたね。

分かりやすくお伝えすると、
【この作品は自分のテイストだ!という作品があるかどうかということ】
になるかと^^

もちろん、なまの本物の作品でも。
HPでも、インスタでも、ブログでも。
何度もいいと思うのです。

「私はこのようなお花を作るんです!」
「私はこんな世界観を持っているんです」

言葉だと限界があります。
なんとなくこんな感じかな?と思っても。
作品ひとつみれば、ちゃんと見てくださる方はわかるのです。

私はこの自分テイストを見ていただく機会が、
偶然にも起こりました。
ぜひ見てみたいということで、
本物のお花で、生の作品。

それから、2017年の今まで。
一度、出産前だったのでお休みいただきましたが、
あとはずっと途切れることなく。
デザインを提案させていただいております^^

実際の作品を見てもらうことは、なかなかないかもしれません。
でも。
HP・ブログ・インスタ・Facebook…
今はいろいろなSNSがありますので、
発信することは自由だし、制限はありません。

HPはちょっと敷居が高い。
とい方もいらっしゃいますよね。

SNSだったらどうでしょう??
「雑誌に声をかけてほしい」だけでなく

「生徒さんにたくさん通ってほしい」
「ウェディングブーケを作る仕事がしたい」
「CMのお花を作りたい」

ずっと思っていて、しっかり言葉で発信していても。
【どんなお花を作れるのか(教えられるのか)】
そこがわからなかったら…

***

夏はガンガンお仕事をしなくても。
クーラーがきいた涼しいお部屋で。
今まで撮ったお花の写真、整理したくなりませんか^^

お花のアルバムができたら…
また違う、秋が待っているかもしれません♡

私も写真整理、進めようと思います^^

********************************************

「何を書いたらいいか、わからな~い…」
「結局、食べたご飯とかしか更新できなくって」

そんなあなたに、
只今、ブログ集客コンサル受付中です。
※6月末までは、10%OFFです!30日(金)18時まで受付中!

関連記事

  1. Vol 15*レッスンの再開はいつからにする?

  2. Vol1*3月のお悩みベスト1は?? 

  3. Vol 17*NATURAL FLOWERS CLUB専用の…

  4. Vol 16*NATURAL FLOWERSの新スタイルがス…

  5. Vol10*レッスンの内容がマンネリ化してしまい…

  6. Vol3*来月は…お花の一大イベントが待っています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。