Vol 15*レッスンの再開はいつからにする?

昨日、緊急事態宣言が解除され、
少しずつですが、新たな形で動き出していますね。

先日から、このコラムで書いてほしいこと、
募集しておりますが、
皆様からのご質問、ありがたくいただいております。

たくさんの【いまさら誰にも聞けないこと】
意外とあるものですね。
お花の仕事をしていると、当たり前になっていることも
そういえば、最初はわからなかったなぁと思うことも。

少しずつお答えしていきますので、
引き続きお待ちしております!

***

その中のひとつ。
「レッスンはいつから再開するのがベストでしょうか?」
というお悩み。

これは確かに、今までにない事態ですから
誰にも聞けないというより、誰にもわからないという感じですね。

ここで、いつもお話ししている「マイルール」
やはりこれではないかと思います。

私なら…になってしまいますが、
◆どのような環境の生徒さんが通われているか
そこにまずポイントをおいて、考えてみます。

例えば、お子様がいらっしゃるママたち、
学校に行っている間にお花のレッスンに通われている。
その様な方が多い場合。

6月1日から学校は始まるようですが、
まだまだ通常登校とはいかない雰囲気ですよね。
もしかしたら、夏休みも?なんて
まだまだ分からない状態です。

その様な中で、●日にレッスンをやります!
とお話しても、なかなか予定が立たないのでは?と思います。

ちなみに、お子様がいらっしゃる方は、
7.8月のレッスンもお休み!というお教室も
多いようですね。

ならば思い切って、秋から…とすれば
少し気持ちに余裕も出ているかもしれないですし、
それまで頑張ろう!という気持ちになっていただけるかもしれません。

そこで忘れてはいけないこと。
1)生徒さんとコミュニケーションを取っておくこと
いきなり、「6月もお休みします」だと、
中には再開を楽しみにされていた方もいらっしゃるかもしれません。
もし、可能なら「このような状況で6月もお休みにしようかと思っていますが」
ということで、これを機にお互いの近況報告などしてみても良いかもしれません。

もしかしたら、「花材とレシピを取りに行くから、完成品を見てほしい」
といったご要望もお持ちかもしれません。
または、こちらからご提案してみても良いかもしれませんね。

とにかく、先生と生徒。信頼関係は築けていると思いますので、
今後どういう風だと通いやすいなども伺ってみると、
また新たな形が始まるかもしれません。

2)再開予定の時期をお話しておくこと
「この状態が続けば、9月頃再開を予定しています。
詳しくは、8月下旬にまたご連絡します。」
といった、具体的な時期をおつたえするということ。

先が見えない毎日です。
せっかくお花のレッスンが楽しかったのに、
いつ始まるかわからない…となった場合に、
気づいたらスライドしてしまっていた…ということも少なくないはずです。

皆さまお忙しい中をぬって、お花のレッスンに通ってくださっています。
具体的な時期が見えると、モチベーションも保てるかもしれませんし、
予定も立てやすいと思います。

ぜひ、この2点は必ず生徒さんにお伝えしてくださいね。
また、あわせて今考えている感染予防策も
お伝えしておくと、なおベストです。

***

わからないことだらけの毎日ですが、
そのような中でも、マイルールを作って
少しでもわかりやすくしてあげること。

そうすると、相手の不安も少し和らぐことでしょう。
これを機に、メルマガのように
生徒さんに季節のお便りもお出ししても、良いかもしれませんね。

せっかく今まで育ててきたお教室。
これを転機ととらえて、もっともっと生徒さんにとって
居心地の良い空間にしてみませんか?

関連記事

  1. Vol1*3月のお悩みベスト1は?? 

  2. Vol2*4月は習い事のはじめ時

  3. Vol 12*秋に差が出る!夏の過ごし方

  4. Vol3*来月は…お花の一大イベントが待っています!

  5. Vol8*ブログって書いた方がいいんですか?

  6. Vol5*母の日、頑張りましょ~☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。